新宿駅前クリニック内科の診療内容 | 新宿区の内科の病院とクリニックの口コミ|新宿駅前クリニック

新宿駅前クリニック内科の診療内容

診療対応科目

新宿駅前クリニックの内科で診察を行う症状には、風邪、胃腸炎、高血圧、インフルエンザやインフルエンザ検査、花粉症、脂質異常症、喘息、痛風、糖尿病などがあります。

一般的に咳や鼻水、頭痛、のどの痛み、発熱、倦怠感、腹痛、下痢といった症状が見られた場合は、内科を受診しましょう。

費用目安

普通保険診療であれば、クリニックでの支払いは1,000円前後です。
さらに、調剤薬局でも3割負担。調剤薬局は、新宿駅前クリニックと同じビルの2階と50m程歩いた場所にもあります。

他にも、自由診療に関する治療費を見てみましょう。
プラセンタ注射1回1アンプル1,500円・2アンプル2,000円、インフルエンザ予防接種は1回3,000円、B型肝炎予防接種は1回5,000円となっています。
内科に該当する体の不調や悩みに関しては、保険診療で行われます。
内科に多い急激な体調悪化、突然の体調不良でも診察が行えるよう、予約制では無い点は嬉しいポイントですね。
新宿駅前クリニックでは、内科専門の医師が常勤しています。
希望の医師がいる場合、クリニックの受付スタッフに伝えることで診察を行ってもらうことも可能です。
ただし、待ち時間や順番が前後する場合があるため注意が必要。

総合的な内科診療

総合病院や大学病院であれば、内科は総合的ではなく消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、神経内科といった形で枝分かれをしています。
しかし、新宿駅前クリニックでは分かれていません。
分かれていることによって診察までに時間が掛かってしまうため、新宿駅前クリニックの内科では総合的な内科診療が行われているのです。
精密検査が必要であると判断された場合には、新宿周辺で検査設備のあるクリニックや総合病院へ紹介する形になります。
そのため、一般的であるとも言える内視鏡検査も行っていません。
必要であると判断された場合には、大腸カメラや胃カメラを行っているクリニックを紹介してくれます。
健康診断に関しても、新宿駅周辺で企業健診を行っているクリニックがあるため、紹介しているといった形です。
これらを加味すると、急な体調不良といった風邪の症状が出た際に来院したいクリニックですね。

スムーズな診療を行い、忙しい場合でも簡易的な検査を行ってもらえる新宿駅前クリニック。
インフルエンザが流行する季節には、是非利用したいですね。
新宿駅前クリニックの内科を受診した方の口コミを紹介します。
「インフルエンザの診察をしてもらいました。先生も優しく、行って良かったと感じます。
自分が立とうとした際‘大丈夫ですか?無理せずゆっくりでいいですよ。’と優しく声をかけてくださいました。
他にも患者さんが居ましたが、実際には全く待たず、すぐ診断を受けることができました。」
「去年、初めてインフルエンザの予防接種を受けてみました。
これまで、一度もインフルエンザの予防接種を受けたことはありません。
その理由は、本当に注射が苦手であるため。
これまでは無視してきましたが、子供の受験がありインフルエンザに感染してしまっては一大事であるため、勇気を出してインフルエンザの予防接種を受けました。
新宿駅前クリニックさんで行ったのですが、私の顔色が悪かったらしく、注射をする際に看護師さんがとても優しく対応してくれました。
注射は痛みがありましたが、想像していたほどではありませんでした。看護師さんの腕が良いのだと思います。」
予防接種、注射が苦手な方は多いのではないでしょうか。
このような場合、看護師や医師の対応に安心感があるという点は、非常に大きな魅力でもありますね。
毎年受けることが望ましいものでもあるため、予防接種や一時的な体調不良であれば駅からのアクセスも良い新宿駅前クリニックがおすすめです。